投資初心者のためのお役立ちガイド HOME » 年収別に見るおすすめ資産運用方法

年収別に見るおすすめ資産運用方法

このカテゴリーでは、年収別におすすめの資産運用方法や注意すべきポイントなどを紹介しています。投資を始めたばかりの方でもわかりやすく解説していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

長期運用を想定して取り組む、年収別資産運用方法とは

資産運用は年収が多い人だけのテーマではなく、特に20代・30代なら少額投資からスタートして長期間でしっかり資産を増やすこともできるもの。

そこで、詳細ページでは以下の3つの年収別に資産運用の考え方を整理してみました。

年収300万円~400万円台

NISA=少額投資非課税制度によって少額投資は税金面での優位性もあり、ネットの各種金融商品なら1万円からでも投資を始めることができます。

年収300万円台は全体から見ればボリュームゾーンですが、将来のことを考えると安心はできません。

最近はファイナンシャルプランナーが請け負うマネープラン相談サービスや、貯蓄が少ない人向けの資産運用提案サービスなども登場しています。

投資の成果は利回り×時間です。早いうちから資産運用を始め、時間を味方につけることで、将来の不安を軽減しましょう。

年収500万円~

個人年収は500万円に届かなくても世帯収入なら500万円を超えるというケースもあるでしょう。

特に家族で資産運用を考えるなら、教育費や老後の備えなども含めて、分散投資でしっかり資産形成をすべきです。

ローリスク・ローリターン以外の金融商品でも手堅く運営する方法はあるので、海外投資や不動産投資なども含めて検討してみてください。

1000万円~

年収1000万円以上の人の資産運用は利殖としての投資だけでなく、節税効果や保険などとのバランスも含めてマネープランを考える必要があります。

欲張ってハイリスク・ハイリターンな投資をする必要はなく、例えば不動産投資なら現物資産が手に入って、税金対策や生命保険代わりにもなるといったメリットがあります。

【番外】初心者におすすめの資産運用方法とは

初心者向けの金融商品として、よりリスクの少ない定期預金や個人向け国債から、分散投資として検討したい外貨預金や株式、投資信託に関する運用のポイントを紹介しています。

少額から始めてバランスよく分散投資するために、複数の資産運用方法を検討しましょう。

資産運用に悩む人に!
優良投資セミナー会社3選

クレア・ライフパートナーズ キャプチャ

クレア・ライフ・パートナーズ

【こんな人におすすめ】
・20代・30代で将来が不安な人
・ライフプランを踏まえて投資したい人
・少額から色々な投資をしてみたい人

コモンズ投信 キャプチャ

コモンズ投信

【こんな人におすすめ】
・将来への漠然とした不安がある人
・少額からコツコツ投資したい人
・ファンドに興味がある人

日本財託 キャプチャ

日本財託

【こんな人におすすめ】
・40代・50代で老後の資産形成したい人
・大きな金額をまとめて投資できる人
・中古マンション投資に興味がある人

ページTOPへ