投資初心者のためのお役立ちガイド HOME » リスクはどう?資産運用の体験談集 » 20代

20代

このページでは、マンション投資や純金積立など、投資による資産運用をしている20代の体験談を紹介します。

不動産投資~20代の資産運用事例~

20代の男性サラリーマンによる不動産投資の体験談です。

20代の資産運用事例のイメージ

「就職難という厳しいハードルをなんとか乗り越えて、今は会社員として仕事をしていますが、将来の不安は常に感じていて、特に僕ら世代は公的年金がもらえるかどうかも怪しいと思っています。

老後資金は自己責任という意識もあって、今のうちから積極的に投資をしておこうと考えていました。

いろいろな投資方法がある中で、僕が選んだのはマンション投資。株や外貨投資についても調べてみたのですが、自分で投資したら値動きが気になってストレスになりそうで、現物投資という安心感のある不動産を選んだというわけです。

実際、普段は会社勤めで物件管理を自分でするわけではなく、管理業務は信頼できるパートナー会社に委託していて、比較的順調に推移しています」

純金積立~20代の資産運用事例~

20代の女性による純金積立の体験談です。

「結婚資金に限った話しではなく、20代のうちから蓄えを作っておかなくちゃという意識はあって、でも銀行預金だと増える気がしないし…。

それでどうしたらいいか調べていくうちに見つけたのが純金積立でした。月々数千円からスタートできるし、貯金替わりの資産運用としてはわかりやすいので運用の手間もかかりません

あと、5年や10年解約できない商品と違って、いざという時はすぐに売ることができるのもいいと思いました。多少条件のよい商品でも、今の私にとって10年先まで塩漬けにできるほどの余裕はありません」

不動産投資(自前管理)~20代の資産運用事例~

20代の男性による不動産投資の体験談です。

「購入した物件は駅からも近く、周辺環境もよいので、空室リスクはあまりないだろうと判断して決めました。実際、想定通り入居者は時間をかけずに決まって、安心していたところに起こったのが家賃滞納トラブルでした。

もちろん初月から払わないというわけではなく、最初の頃は年に1~2回家賃の支払いが遅れるといった程度。それが常習的に滞納するようになって、どう対処すればいいか悩んでいた時、ある晩夜逃げされてしまったのです。もちろん滞納している家賃はそのまま残っていて、自分で回収するには時間的にもノウハウ的にも手のうちようがない状況でした。

当初から空室リスクは十分理解していて、物件選びは慎重に行っていたのですが、滞納リスクについては甘くみていた部分があります。こんなことになるのなら、専門業者にお願いしておけばよかったと後悔しています」

資産運用に悩む人に!
優良投資セミナー会社3選

クレア・ライフパートナーズ キャプチャ

クレア・ライフ・パートナーズ

【こんな人におすすめ】
・20代・30代で将来が不安な人
・ライフプランを踏まえて投資したい人
・少額から色々な投資をしてみたい人

コモンズ投信 キャプチャ

コモンズ投信

【こんな人におすすめ】
・将来への漠然とした不安がある人
・少額からコツコツ投資したい人
・ファンドに興味がある人

日本財託 キャプチャ

日本財託

【こんな人におすすめ】
・40代・50代で老後の資産形成したい人
・大きな金額をまとめて投資できる人
・中古マンション投資に興味がある人

ページTOPへ