投資初心者のためのお役立ちガイド HOME » 初心者向け投資のキホン知識 » 資産運用の種類について » 不動産投資

不動産投資

このページでは、国内や海外の不動産投資及びその運用を相談できる専門業者について概要やメリットとデメリットなどを紹介します。

安定収入を得るための不動産投資と相談できる専門業者とは

安定収入を得るための不動産投資と相談できる専門業者のイメージ不動産投資はアパートや駐車場経営などに代表されるように、土地の所有者にとっての資産運用という印象が強いかもしれません。

一方で、都心部のワンルームマンションなどを戸別所有して、それを賃貸物件として運営するといった投資用マンションも随分と浸透してきています。

従って、現在不動産を所有していない人にとっても、不動産投資は十分に手が出せる資産運用といえるわけです。

不動産投資で物件を購入する際、住宅ローンを利用するケースが一般的ですが、超低金利時代ということもあり、専門業者に相談してきちんと計画を立てれば、税金の優遇制度なども加味して、中長期的な安定収入を期待することもできます。

なお、不動産投資の収益は、物件の売却によって得られるキャピタルゲインと、賃料収入として得られるインカムゲインとがあります。

一般人が無理せず安定運用するという点では、インカムゲインがポイント。都心のマンションや都市近郊の貸し倉庫、そして経済成長の著しい海外物件など、投資対象は様々。これらは自分で直接物件探しをするというより、不動産投資の専門業者に相談して、運用なども含めてサポートしてもらうことになります。

不動産投資のメリット・デメリット

不動産投資のメリットとデメリットについて、以下にまとめてみました。

不動産投資のメリット

  • 長期間の安定した不労所得になる
  • 個人的な生命保険の代替になる
  • 所得税や相続税を節約できる
  • 自分の意志と判断で投資効果を上げられる
  • 資産価値がゼロになるリスクはない

不動産投資のデメリット

  • 売却時に損をする場合がある
  • 家賃収入が計画通りに上がらない場合がある
  • 短期的には利益が出しにくい

不動産投資の投資リスク

都心部のワンルームマンションなど投資効率の高い不動産物件は多々あり、計画次第では20代の一般的なサラリーマンでも始められるのが不動産投資の魅力です。

一方、物件選びや賃貸経営など専門知識やノウハウが必要なので信頼できるパートナー企業を選ばないと購入資金の大きな負債が残ってしまうリスクもあります。

不動産投資を検討する際は、利回り実績や相談事への親身な対応などどの業者を選ぶか、複数の無料相談機関や投資セミナーを活用して判断してください。

資産運用に悩む人に!
優良投資セミナー会社3選

クレア・ライフパートナーズ キャプチャ

クレア・ライフ・パートナーズ

【こんな人におすすめ】
・20代・30代で将来が不安な人
・ライフプランを踏まえて投資したい人
・少額から色々な投資をしてみたい人

コモンズ投信 キャプチャ

コモンズ投信

【こんな人におすすめ】
・将来への漠然とした不安がある人
・少額からコツコツ投資したい人
・ファンドに興味がある人

日本財託 キャプチャ

日本財託

【こんな人におすすめ】
・40代・50代で老後の資産形成したい人
・大きな金額をまとめて投資できる人
・中古マンション投資に興味がある人

ページTOPへ