投資初心者のためのお役立ちガイド HOME » 初心者向け投資のキホン知識

初心者向け投資のキホン知識

このカテゴリーでは、どんな方法があるのかの説明など資産運用とは何かを知るための基礎知識をまとめてみました。まだ始めようか迷っている方や、投資を始めたばかりの方でもわかりやすく解説していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

長期的な配分こそが重要となる資産運用とは

資産運用や投資というと専門知識が必要な側面もありますが、ちょっとした知識を身に付けて意識を変えることからスタートすれば、将来の備えにもなる不可欠なもの。そこで、資産運用と投資、そして投機との違いを説明しておきます。

資産運用とは、将来に必要となる支出も見込んでできるだけ得をするように計画して、自分の金融資産全体を運用すること。わかりやすい例を挙げれば、ローンを申し込む時はより金利が低く有利な商品を選ぶなど、ムダをなくして資産の目減りを抑えるのも資産運用の一部といえます。

また、資産運用がうまくいくかどうかは、約90%が資産配分によって決まるという論文も発表されているほど。短期の金融商品売買で儲かるか損をするかは、資産運用の重要ポイントではありません。

一方、投資とは金融商品の売買や運用によって資産を増やそうとするもの。結果的に資産が増える場合もあれば減る場合もありますが、きちんと計画を立ててリスクにも備えるなど規則性を持って運用することが大切です。例えば、不動産投資というと素人には難しいと考えるかもしれませんが、賃貸経営といえばギャンブルではなく経営でありビジネスとして冷静に取り組むこともできるでしょう。

ギャンブルのように目先の利益だけを狙って闇雲にお金を使うのは、投資ではなく投機といいます。リスクとリターンをきちんと把握して、長期的に自分のライフプランを考えて分散投資する方法を考えていけば、投資による資産運用はけして危険なものではありません。詳細ページでは、初心者でもできる投資の種類を説明しているので、まずは基礎知識を身に付けましょう。

資産運用に悩む人に!
優良投資セミナー会社3選

クレア・ライフパートナーズ キャプチャ

クレア・ライフ・パートナーズ

【こんな人におすすめ】
・20代・30代で将来が不安な人
・ライフプランを踏まえて投資したい人
・少額から色々な投資をしてみたい人

コモンズ投信 キャプチャ

コモンズ投信

【こんな人におすすめ】
・将来への漠然とした不安がある人
・少額からコツコツ投資したい人
・ファンドに興味がある人

日本財託 キャプチャ

日本財託

【こんな人におすすめ】
・40代・50代で老後の資産形成したい人
・大きな金額をまとめて投資できる人
・中古マンション投資に興味がある人

ページTOPへ